恋愛情報『アラサーでこれはキツいかも…。逆にモテから遠ざかるNG言動』

2019年8月31日 08:45

アラサーでこれはキツいかも…。逆にモテから遠ざかるNG言動

アラサーになったいま、20代前半までと同じ言動をとってしまうと、どうしても痛い女性になってしまうことがあります。

必然的にいまの若い子と比べられてしまうので、より「この歳でこれはキツいな……」と思われてしまうのです。

そこで今回は「アラサーでやってしまうと、モテから遠ざかるNG言動」についてご紹介します。

アラサーでこれはキツいかも…。逆にモテから遠ざかるNG言動


■ 1、 とにかく“アピール”がすごい

たとえば学生が、ドジっ子アピールや好き嫌い多いアピール、料理得意アピールなど。

何かしらの“アピール”をしていても、「若いし、微笑ましいな~」くらいにしか思わないもの。

だけどアラサーを過ぎても同じことをやっていると、だんだん痛々しく思えてきます。

悲しいですが「ドジっていうか、注意力が足りないだけじゃないの?」「アレルギーじゃないのに好き嫌い多いって、一緒に暮らしたら大変そう…」と思われてしまうんですよね。

若い頃のように自分を強く前に出してアピールするのではなく、聞かれたら答えるくらいがちょうど良いのかも。

たとえば偏食を直すよう頑張るのは前提として、「苦手な食べ物ある?」と聞かれたら、どうしても食べられないものだけ厳選して答えるとか。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.