恋愛情報『愛が冷めていく…ケンカの時の「NGワード」』

2019年8月25日 10:45

愛が冷めていく…ケンカの時の「NGワード」

「仲がいいほどケンカする」なんて話もありますが、ちょっとしたケンカが原因でそのまま別れてしまうカップルも少なくありません。

「今朝起きた時は、こんなことになるなんて思わなかった」と彼らは言います。

始まりは些細なことなのに、修復できなくなってしまうケンカとは?

愛が冷めてく……ケンカの時の「NGワード」


■ 前もそうだったよね

「ケンカ中に昔のことを持ち出してくる子って、絶対仲直りする気ないでしょ。

『前も同じことで喧嘩したじゃん」と言われても、その話はもう済んでるし、今のケンカとは関係ないじゃん。
ただ不満だからグチグチ言いたいだけでしょう」(25歳・男性)

女子にしてみれば「以前もう同じことがあったのに、反省してないから今こうなってる」。

だけど、男性にとっては「終わった話をなぜ蒸し返す?意味ないよ」。

これでは建設的な話ができません。泥沼化待ったなし!の一言です。

■ 謝って!

「彼女が、ちょっとしたことに対していちいち『謝ってよ!!』ってブチ切れてくる。

僕が待ち合わせに5分遅れたとか、歩いててぶつかったとかそういうことに対してなんだけど、「あ、ごめん」っていうと「何その謝り方!悪いと思ってないでしょ?謝ってよ!」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.