恋愛情報『「思いやりあるな~」彼女にグッと来た瞬間4つ』

2019年8月28日 13:45

「思いやりあるな~」彼女にグッと来た瞬間4つ

「思いやり」とは、相手の気持ちや立場に心を配ることを言います。

人は油断すると「自分のことばかり」になりがち。「思いやり」と思ってした行動ですらも、過剰になると「過干渉」「押しつけ」になってしまいます。

そこで今回は、彼女の行動から「程よい思いやり」を感じた瞬間を調査。

どうすれば「程よい思いやり」になるのかも、併せて解説していきたいと思います。

「思いやりあるな~」彼女にグッと来た瞬間4つ


■ ひとりの時間を作ってくれる

「彼女のことは大好きだけど、僕は『ひとりの時間』が欲しいタイプ。ひとりの時間を作ることを嫌がらずに『そっとしておいてくれる』対応がありがたいです」(26歳 / 会計士)

仕事に集中したいとき、なにかを考えたいとき、機嫌を自力で直そうとしているときなど、男性は多くのシチュエーションで「ひとりの時間」が欲しくなります。

「どうしたの!?」「なんで一緒にいてくれないの!?」と詰問することは避けて、ぜひ「そっと」しておいてあげてください。

あなたといたくないのではありません。ただ「ひとりでいたい」だけなのです。

■ 選択肢を提案してくれる

「風邪をひいたとき、『会いたいしんどさ? ひとりでいたいしんどさ?』と探るように聞いてくれたのはありがたかった。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.