恋愛情報『勘違いしないで!男が「本当に下心がない時」に出すサイン』

2019年8月29日 14:45

勘違いしないで!男が「本当に下心がない時」に出すサイン

男性と付き合っていくのに、「距離感」の取り方って難しいと思います。

安心し過ぎてもいけないし、警戒し過ぎてもいけない。

相手がどういう目的で近付いてきているのか、知っておけたら何かと便利なはず。

そこで、『本当に下心がないときに出すサイン』について、男性たちの意見をもとにご紹介したいと思います!

勘違いしないで!男が「本当に下心がない時」に出すサイン


■ 「紹介して」もしくは「紹介する」

「以前、合コンで知り合った子が、僕にすごくなついてきたんです。その子のSNSを覗いたら、いつも一緒にいる女の子が、すごく可愛かったんですね。

僕はその友だちのほうと繋がりたかった。だから、早めに『紹介して欲しい』って頼んだんです。そうしたら、連絡が取れなくなりました。まあ、仕方ない……」(26歳/金融)

「紹介して欲しい」と頼めば、「あなたには興味ありません」と伝えているのと同じ。下心がないという意味にもなります。

逆に、「紹介する」というパターンも、同様の意味。

そこでお互い、「紹介し合う関係」にシフトチェンジできるといいんですけどね…。

■ 飲食代は割り勘

「狙っている子に対しては、お金は出させないですよね。飲みに行ったりしても、割り勘になんてしません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.