恋愛情報『「3回目のデート」で彼氏を幻滅させる女子の行動4つ』

2019年9月19日 17:45

「3回目のデート」で彼氏を幻滅させる女子の行動4つ

2回目までのデートは、「次は私(あなた)の行きたいところにしよう!」という感覚で、行き先が決まると思います。

3回目以降は、二人で話し合って行き先を決めるか、どちらかの強い希望に基づいて行き先が決まります。

この時、何も提案しない「受け身女子」でいると、彼の愛が冷めてしまいかねません。

男性は、彼女がワガママすぎても嫌ですが、主体性がなさ過ぎてもイラっとするものです。

普段から行きたいところを探してリストしておくか、2回目のデートで次にどこに行くかを話し合っておきましょう。

■ ③「3回目ジンクス」を気にしすぎ

「3回目のデート」で彼氏を幻滅させる女子の行動4つ


2回目まではおあずけにしていたキスやセックスなどを、3回目のデートでするもの、といった「3回目のお約束」があります。これを気にしすぎている女子は、彼に幻滅されかねません。

3回目なのにキスしてもらえそうもない、抱いてもらえそうもない……。

デートの終わりにそんな不安がよぎり、それをその場でぶちまけてしまうような女子です。そんなお約束がどうでもいい彼に、「すべきことがなされていない」という理由で責めたり、「私に魅力がないっていう意味なの?」と騒ぎ立てたりです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.