恋愛情報『ただ泣くのは悪印象!効果的な涙の使い方』

2019年10月14日 15:45

ただ泣くのは悪印象!効果的な涙の使い方

あなたは「泣き落とし」というワザを使ったことがありますか?

泣き落としとは言わなくても、怒られたときに泣いて許してもらったり、悲しみの涙で相手の同情をかったりした経験を持っている女性は多いのではないでしょうか。

そんな女子の涙について男子は何を考えているのでしょう?

男子の本音と共に、女子は涙をどう使うのが効果的なのか紹介します。

ただ泣くのは悪印象!効果的な涙の使い方


■ ウルウルするけど、我慢する

「ずるいなぁって思うのが、涙がこぼれそうなほどウルウルしているのに、『大丈夫だもん』とか言って我慢するやつです。そんな姿見せられたら抱きしめたくなるでしょ、普通」(25歳/ゲーム)

悲しいことがあったり、悔しいことがあったとき、泣きそうになってしまうのは仕方がありません。ですがそこでボロボロと涙を流してしまうのはもったいないかも。

涙を我慢する健気な姿に、男子は心を揺さぶられることが多いようです。

彼との喧嘩の際などにも、泣きそうで泣かない姿を見せるのが効果的ですよ。

■ 映画やドラマで感動して泣く

「喧嘩してるときとか、嫌なことがあって泣くのは鬱陶しいなって感じますが、映画やドラマを一緒に見ていて、感動で流す涙をみると『心が綺麗なんだなぁ』って思います」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.