恋愛情報『環境のせいにしてない?「出会いのない女子」がやりがちなこと』

2019年10月16日 09:45

環境のせいにしてない?「出会いのない女子」がやりがちなこと

出会いが少ない環境でも、恋人が途切れない人たちがいます。

筆者の知人に、人と会う機会の多い職業でもなく、男女比も偏った環境にいるのに、もれなく彼女や奥さんがいる男性グループがいます。

そんな彼らに、自称「出会いのない女子」の特徴を聞いてみました。

環境のせいじゃない!自称「出会いのない女子」がやりがちなこと


■ 押されなかったことを「出会いがない」と言いがち

「出会いがなーい!という女子の『出会いがない』は、出会いそのものがないんじゃなくて、“連絡先を聞かれなかった”とか“タイプな人がいなかった”という意味なのでは?」(30歳・男性)

イイと思う人が見つからないのではなく、「自分に気がありそう=恋愛に発展しそうな相手」がいないというのが「出会いがない」の本当の意味なのでは?とこの男性は指摘します。

そうはいっても、タイプの人が目の前に現れ、その人からグイグイ押してきてくれて、すんなり彼ができるようなことはなかなかないはず……。

飲み会などでは、脈のなさそうな人ばかりとバッサリ切り捨てずに、その場を楽しむ努力をしてみましょう。

たとえ女子でも気の合う人を見つけたら、後日他のメンバーで飲み会を開いてみるなど、出会いを発展させる努力は必要ですよ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.