恋愛情報『アラサーになってから気づく、20代のうちにやっておくべきだった恋愛活動』

2019年11月17日 14:45

アラサーになってから気づく、20代のうちにやっておくべきだった恋愛活動

ただ、そのあとに残るのは、気まぐれに振ったという子どもじみた行動と、それに対する後悔だけなのです。

もしもあなたが20代なら、“気まぐれに彼を振らない”ようにしてあげてください。それは彼のためというよりも、あなたのためになりえるはずです。

■ 好きな人と仲良くしておく

20代のうちは、なぜかどうしても、好きな人に“好き避け”してしまうことがあると思います。

また、片思いする気持ちが激しすぎて、ひとり相撲みたくなってしまって、片思いの相手と口もきけないまま離れ離れになってしまうこともあると思います。

30歳をすぎないと、人はどうしても、好きという気持ちに振り回されてしまいがちだから、これらのことが起こっても、ちっとも不思議ではないと思います。

がしかし、やっぱり好きな人とは、付き合えなくても最低限仲良くしておかないと、あとになって後悔します。

「おはよう」とか「お疲れ!」という挨拶をする程度でもいいんです。友だちを交えて好きな人と飲みに行くでもいいんです。

どのような形でも良いので、とにかく好きな人と仲良くしておかないと、好きな人が亡霊のようにあなたの30代を苦しめることになったりするのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.