恋愛情報『重い、怖いは破局になる。程よく「軽くて優しい彼女」になるコツ』

2019年11月17日 18:45

重い、怖いは破局になる。程よく「軽くて優しい彼女」になるコツ

交際前や交際当初は可愛い彼女だったのに、付き合ってから徐々に「重い」「怖い」という面が出始めたら、彼も逃げ出したくなります。

好きな気持ちが加速しすぎて、言動が重くなる女子もいますが、彼に愛されたいのなら程よく軽くて優しい彼女でいたほうが得策。若干フワフワしたくらいが丁度いいんですよ。

そこで今回は、男子を惹きつけるちょうど良いフワフワ感をご紹介します。

重い、怖いは破局になる。程よく「軽くて優しい彼女」になるコツ


■ 流されるのはダメ! 芯を持つ

フワフワ感が大事といっても、人の意見に簡単に流されるのはNG。それでは単に優柔不断な人になってしまいます。

男子の求めるフワフワ感は柔軟性です。柔軟性はあるけど流されない芯の強さに惚れるんです。

芯が強いとどこか安心感があるし、簡単にはブレないので、信頼もされやすいですからね。

逆に柔軟性がなく、自分の考えを一切譲れない、相手の意見を受け入れられない、臨機応変な対応ができない女子は「重い」と思われやすいし、対応次第では「怖い」と思われてしまうことも。

芯と柔軟性を持つだけでも、人間性の高さを感じ魅力的ですから。

■ 会ってる時は楽しくLINEはさっぱり

会っている時は彼に不満をぶちまけ、会っていない時はLINEで長々とやりとりを続ける……ではかなり重いですね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.