恋愛情報『ケチさ=心の狭さ?男性が引いた「女子のセコい言動」』

2019年11月11日 21:45

ケチさ=心の狭さ?男性が引いた「女子のセコい言動」

節約することは生活の知恵ですが、研ぎ澄まされた節約意識(ケチ)を、せっかくの交際にまで持ち込んでほしくない……と感じている男性は少なくありません。

そこで今回は、デートのときに思わず引いてしまった“セコい女子たちの言動”をご紹介。

誘われることが多い女子ほど要注意です!

ケチさ=心の狭さ?男性が引いた「女子のセコイ言動」


■ 店の料理に対して「量が少ない」

「仕事熱心な子で、なんでも積極的に楽しもうとする雰囲気に惹かれました。
最初は食事でもしながら、お互いのことを知ろうと思ったんですが……。

『おいしそう~!』を期待していたら、『え?あの値段でこれだけ?少なくない?』だったんです。
せっかくちょっといいお店を選んだのに、がっかりでした」(35歳・男性・会社員)

もちろん、食べ終わってから、「おいしいかったから、もっとたくさん食べたいよね!」などはOKです。

ただ、値段の価値を量で計ろうとするドケチ根性はNG。

それと同じく、食べ放題で元をとらなきゃ!という食い意地もアウト。

いい大人であるなら、値段と食に関して、上品な見方を心掛けたほうがいいかもしれません。

■ もっともらしく奢られようとする

アプリで知り合った子と、LINEで会話・通話をして、かなり親しくなりました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.