恋愛情報『男性が別れを切り出すときの「本音」と「建前」』

2019年12月7日 20:45

男性が別れを切り出すときの「本音」と「建前」

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

僕もそうなんですが、彼女と別れたい時に、自分のほうから別れを切り出すことが意外と苦手なんですよね。

僕に限らず、大半の男性は女性と比べると、自分から別れを切り出すのは得意じゃないと思います。

今回は、男性が別れを切り出す時のフレーズに隠された、本音と建前を皆さんにご紹介!

男が別れを切り出すときの、本音と建前


■ 1、傷つけたくない、それが罪になることもある

多くの男性が自分から別れたい時に考えていることは「なるべく、彼女を傷つけずに別れることはできないものか?」ということです。

また、最後の別れるシーンで、彼女の涙をなるべくなら見たくなくないのも本音。

なぜなら、その涙を見るとどうしても情がわいてしまうから……。

そんなことを、真面目な男性ほど考えているでしょう。

だから、別れる本当の理由は、他に好きな女の子ができたからなのに、彼女に伝える別れたい理由は、周りくどくて結局何が言いたいか良くわからないことがあるわけです。

なので、彼女からすると余計にモヤモヤして、腹が立ってしまう図式が生れてしまうんですね。

そんな傷つけたくない建前的言動が、男性にとっては余計に罪になるんです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.