恋愛情報『気持ちが重い…!男性に聞いた「彼女との温度差」を感じたエピソード』

2019年12月14日 07:46

気持ちが重い…!男性に聞いた「彼女との温度差」を感じたエピソード

彼女のことは好きだけど、彼女からの愛が重すぎると感じている男性も少なくないのだとか。

加えて、自分の愛が重すぎることに気付かない女子のみなさんも多い模様……。

今回は、どんなときに「愛が重い」と感じるのか男性陣に調査しました。みなさんこんな行動に心当たりはありませんか?

気持ちが重い…!男性に聞いた「彼女との温度差」を感じたエピソード


■ 月のデート回数が増えていく

「会うと『来月は4回デートしたいな』と言われ、翌月は『5回デートしようね!』と言われました。
前にも『もっと会いたい、毎日でも会いたい』みたいなことを冗談っぽく言っていたのですが……これ、どんどん増えていくんですかね……」(33歳・男性・印刷会社勤務)

「デートの回数=愛の証明」というわけではないのですが、彼のことが好きすぎて、周りが見えなくなっているのかもしれません。

あらかじめ回数を指定されたり、「いつも一緒にいたい」というアピールを続けられたりすると、プレッシャーを感じてしまうでしょう。

デートは、回数ではなく、お互いにとって有意義なものにできるかどうかが重要です。

■ いつでも来てねと合鍵を渡された

「付き合って初めてのデート。『ウチ、来ちゃう?』と誘われたので、ドキドキしながらお邪魔したんです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.