恋愛情報『男性が近寄りがたい「可愛げのない芯の強さ」とは?』

2020年1月23日 15:45

男性が近寄りがたい「可愛げのない芯の強さ」とは?

芯の強さは魅力の一つでもあります。けれど、芯が強すぎてしまうと可愛げがなくなってしまうので、非モテの原因になることも。

芯が強いことがあなたの強みだったとしても、それが原因で非モテになるのは悲しいですよね。

ここまでいくと男性も近寄りにくいかも……と思われてしまう、可愛げのない芯の強さについて今回はご紹介します。

芯があってかっこいいけど…ここまでいくとおっかない。可愛げのない芯の強さ


■ 人のミスをバシッと指摘・論破

自分の意見をはっきり発言したり、誰かのミスを指摘するのはいいのですが、言い方が問題になりやすいです。

言葉がキツかったり、語気が強いと正直怖いです。意見を述べたり、指摘をするにしても、言葉や語気は気をつけたほうがいいでしょう。

また、仮に相手の意見が間違っていたり、あなたの意に反していても、毎回のように論破をしてしまうのは避けた方がいいです。

自分の意見に反するものを何でも論破しちゃう人は、気をつけましょうね。芯が強いというよりも、我が強いと思われやすいですからね。

■ 柔軟性がなく譲れない

論破に似てますが、完璧主義な人って自分の意見や価値観が絶対で、他人の意見や価値観を受け入れるのが苦手だったりします。

聞く耳を持たず、柔軟性がなく、常に自分が正しい、自分のやり方が最良。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.