恋愛情報『男性と食事に行ったお会計。お財布はどうしたらいいの?』

2020年1月2日 16:45

男性と食事に行ったお会計。お財布はどうしたらいいの?

見極めは難しいのですが、「今日自分が払いますよ」と言ったときに、女性の方を見てきたら、それは微妙なサインと考えてください。

お財布を取り出してみましょう。相手にもプライドがあるので、払わせないはず。

でも、相手からするば「払ってくれる気があるんだ」と思うことができ、安心するのは間違いありません。

「おごられて当然」という態度はしないほうが無難です。

■ タイプ③少し出してもらう派

タイプ③少し出してもらう派


「男の自分のほうが食べるし飲むから、多く払うけれど、自分が食べた分は出してほしいな」(25歳・IT)

20代にはこのタイプの人が多いと感じます。合理的に自分が食べた分だけ、飲んだ分だけ負担する。

一番結婚相手として信頼できるタイプかもしれません。

このタイプの人はそのように宣言してくるはずなので、言われたら払ってしまいましょう。

■ タイプ④割り勘派

「割り勘かな。お互い平等ということで」(28歳・サービス業)

最近は割り勘派が多いともいわれています。割り勘派の男性は、ためらわずに割り勘でお願いと宣言する傾向にあるので、
そういう相手の場合には“素直に払う”の一択ですね。

ただ、たいてい食事の場合は男性の方が多く食べる、飲むはずなので、女性からするとどうなの?と思うかもしれませんね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.