恋愛情報『LINEの既読スルーとブロックの上手な使い分けとは』

2020年1月14日 11:45

LINEの既読スルーとブロックの上手な使い分けとは

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

LINEの既読スルーとブロック、どちらもされる方としては嫌な仕組みですが、皆さんはどう使い分けていますか?

今回は、この2つを使われた時の男目線の本音と、上手な使い方についてご紹介します。

LINE(ライン)アイコン


■ 1、基本

基本、どちらももうこれ以上関わりたくない相手にする行為。

例えば、どうしても飲み会などで半ば強制的にLINEグループを作られ、そこから個別に攻撃される流れってありますよね。

そして、気になる相手からならまだしも、全く興味のないどうでもいい男性から、積極的にアプローチされることもよくある話。

こんな時、あなたならブロックと既読スルーのどちらを選択しますか?男性からすると、ブロックよりも既読スルーの方がダメージは大きいです。

なぜなら、ブロックは本当にブロックされているのか?何かスマホの故障なのか?など、トラブル的な理由を自分の中で作れるのに対して、既読スルーは読んだのに返さないので、明らかに自分に興味が無いと思ってしまうから。

■ 2、勘の良し悪し

世の中には、勘が良い男性と悪い男性がいるんですよね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.