恋愛情報『彼氏に別れがよぎる…ケンカのときについ言ってしまいがちなNGワード』

2020年1月28日 12:45

彼氏に別れがよぎる…ケンカのときについ言ってしまいがちなNGワード

心が敏感になると、気持ちが揺れ動いてしまうもの。「好き」という感情は、「嫌い」と隣り合わせかもしれません。

そのため、彼氏とのケンカ中に、ついついキツい言葉を言ってしまう人も少なくありません。

でも、好き放題言っていると、彼との別れが訪れることも……。

もちろん泣いたり怒鳴ったりは論外ですが、それ以外にも気をつけたい、ケンカ中のNGワードも要チェックです!

彼氏に別れがよぎる…ケンカのときについ言ってしまいがちなNGワード


■ まえも○○だったよね?

彼とのケンカを、4回5回と繰り返しているからこそ、「コレ、まえにもあったよね……」と言いたくなるものです。

でも、以前の話をいまさらチクチク言われると、男性は汚泥を心に塗られている気分になります。

せっかく改善しようと思っていても、聞きたくないという気持ちのほうが強くなってしまうものです。

正当な主張というより、イヤがらせに近いと感じるわけです。結果、別れがよぎることも……。

できるだけ、いままで起きたケンカは、持ち出さないで封印しておきましょう。

本来の目的は、彼氏に言動を改めてもらうこと。「私は○○してほしいの!」という言い方なら、「彼女の望むことだし、ちょっとは頑張ってみよう」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.