恋愛情報『寒いときこそ…男が密かに喜ぶ「冬のボディタッチ術」』

2020年1月25日 15:45

寒いときこそ…男が密かに喜ぶ「冬のボディタッチ術」

「ボディタッチは距離を縮めるのに有効」とよく言われますが、なかなか自然に相手に触れることなんてできませんよね。

ところが、この寒い時期だからこそできる、自然かつ効果的な方法があるんです。

そこで今回は「男が密かに喜ぶ冬のボディタッチ術」をご紹介しましょう!

寒いときこそ…男が密かに喜ぶ「冬のボディタッチ術」


■ 手の冷たさアピール

「友だちとの飲み会で、ひとり女の子が遅れて来たんです。
『手が冷たーい』と言いながら、男友だちの頬に手をあてて……。
それがやけに羨ましくて、俺にもしてくれと思った」(25歳/教育)

手の冷たさをアピールする流れでの、ボディタッチ。

嫌がる相手を見ながら笑っていたりすると、無邪気さも伝わってきます。

これは男性にとっては自然かつ、好印象を受ける方法と言えるでしょう。

■ 「あったかそう」と上着を触りながら

「職場の同僚何人かで食事をしてたんですね。
店を出たらすごく寒かったんです。
すると、ひとりの女子が、『温かそ~う』と言いながら、俺のコートを触るんです。

でも、その手が、完全に俺のお腹のあたりにあたってて……。
内心ドキドキしていました」(26歳/保険)

上着の生地の質を確かめるかのように、手で触り、その手が実はカラダにも触れている……。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.