恋愛情報『男性が思う「育ちがいい」と「だらしない」の違いとは?』

2020年3月9日 16:45

男性が思う「育ちがいい」と「だらしない」の違いとは?

出会ったばかりの異性について、「この人、育ちが良さそうだな」と思うこともあれば「なんだかだらしなさそう…」と感じてしまうこともありますよね。

初対面での印象を明確に分けるのが、ちょっとした立ちふるまいや身なりだとすれば、努力で改善できる部分が多くあるはず!

今回は、いったいどんな場面で「育ちがよさそう」「だらしなさそう」と判断しているのか、男性たちに聞いてみました。

男性が思う「育ちがいい」と「だらしない」の違いとは?


■ 礼儀作法が自然に身についているかどうか

「ちょっとした日常の挨拶がしっかりできる女性は、礼儀正しさが際立ちます。

ほかにも、居酒屋でもきちんと靴をそろえたり、訪問先の玄関前でコートを脱いでいたりすると、『なんか良いな』と思います」(27歳/営業)

礼儀作法がきちんとしていると、それだけで育ちが良さそうに見えます。

自分では意識していなかったとしても、礼儀やマナーはふとした瞬間に効力を発揮します。自信がない人は、今から勉強してみても損はありませんよ。

■ 所作が美しいかどうか

「食事のときの所作はかなり重要!特に和食では、魚をきれいに食べていると育ちの良さを感じます。こういう仕草って一朝一夕に身につくものじゃないので」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.