恋愛情報『好みじゃないから…とは限らない!「恋愛対象に入らない」理由まとめ』

2020年3月28日 12:45

好みじゃないから…とは限らない!「恋愛対象に入らない」理由まとめ

「あえて女らしさを見せないようにしている=むしろ自分がその女子の恋愛対象じゃない」と考える男性も多いよう。

見た目を飾るのを嫌がる人もいますが、外見は内面の一番外側にあるものだと考えたほうがいいでしょう。

「見た目の女らしさに惑わされず、私の内面を見て!」というのは、初対面の人には、とくに男性には難しい注文です。

わかりやすいかわいさも必要かも……。

■ 楽すぎてもダメ?「サバサバしている」

楽すぎてもダメ?「サバサバしている」


「サバサバしてて楽な子っていいんだけど、リラックスできすぎて、かえって女として見れないかも……。

飲み会で下ネタが出たときに、聞かせたくない子と気にならない子の差ってわかるかなー。
ちょっと気を遣うくらいじゃないとドキドキしないんです」(26歳・男性)

「ただ楽で楽しいだけなら、同性の友達で十分」と考える男性は多いです。

「一緒にいると楽」は、仲良くなるためのとっかかりにはなりますが、それだけでは悪い意味で空気のような存在に……。

少し緊張感のある存在でいたほうが、恋愛につながるドキドキ感を呼ぶのかもしれません。

■ 非モテ要素だけが原因じゃない

下品とかガサツのような、いわゆる非モテポイントがなくても、恋愛対象外にカウントされてしまうこともあります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.