恋愛情報『そこにはお金かけようよ…男子が引いた彼女の節約』

2020年4月9日 07:45

そこにはお金かけようよ…男子が引いた彼女の節約

将来のことを考えて若いうちから節約をしたりできる女性は魅力的です。でもそれが行き過ぎると「ケチ」だと思われてしまうことも……。

どんな節約はOKで、節約してはいけない部分はどこなのでしょうか?

今回は男子が引いた節約方法についてご紹介します。

そこにはお金かけようよ…男子が引いた彼女の節約


■ お弁当が菓子パン

「会社のお昼休憩にいつも菓子パンを食べてる子がいて、すごく菓子パンが好きで好きでたまらないのかと思っていたんです。

でもある日話していたら、節約のためにコンビニで一番安くてお腹に溜まるものを選んでいるだけだって……。それなら自炊すれば良いんじゃって思いました」(30歳/販売)

菓子パンって100円未満でもお腹がいっぱいになるサイズの物もあります。ですが、栄養価はほぼゼロと言っても良いでしょう。

節約のために食事を粗末にし過ぎると、美容や健康に害がでてさらにお金が出て行ってしまうこともあります。

■ ファミレスのティーバッグを

「前に付き合ってた子がお金が全然ないっていつも言ってて。デートでファミレスに行った時には、いつもドリンクバーのところに置いてあるティーバッグを何個か持って帰ってました。流石に引きました」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.