恋愛情報『付き合うと大変…「彼氏にするべきではない男性」の特徴』

2020年4月4日 15:45

付き合うと大変…「彼氏にするべきではない男性」の特徴

素敵な彼氏を見つけるためには、ちゃんと見極める力を身につけることも必要です。

付き合ったら大変な目に遭ったり、面倒な思いをしたりしそうな男性とは、下手に深入りしないことが大事。

そこで今回は、「彼氏にするべきではない男性」の特徴を紹介します。

「彼氏にするべきではない男性」の特徴


■ 人を「当てにする」

「『あいつが何とかしてくれるだろ』って、なんでも他人任せにする男。
こういう男は自分では動こうとしないから、一緒にいてイライラすることばっかりです」(30歳/女性/人事)

「○○がやってくれるでしょ」「○○にお願いしちゃおう」「○○がいるから平気だよ」。

そんな風に、いつも人を当てにしてばかりで、自分では何もやろうとしない男性は、責任感が全くない人でもあります。

彼氏にしたら、何でもあなた任せにしたり、いつもあなたを当てにしたりする可能性も高いので、負担ばかりを背負わされる羽目になりますよ。

■ 「ピンチ」に弱すぎる

「予定通りに進まなかったときに、焦ってテンパって何もできなくなるような男性は嫌ですね。
頼りなさすぎて彼氏になんかしたくない」(24歳/女性/医療関係)

ピンチや緊急事態に陥ったときには、男性の本性が垣間見られたりもします。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.