恋愛情報『共通の友達がいる方がいい?共通の友人がいないメリット・デメリット』

2020年6月18日 22:45

共通の友達がいる方がいい?共通の友人がいないメリット・デメリット

ここ数年、ネットの出会いもスタンダードになってきました。

ただ、ネットの出会いだと高確率で共通の友人がいませんから一から人間関係を構築する必要がありますよね。

そこで今回は、共通の友人がいないメリット・デメリットをご紹介します。

共通の友達がたほうがいい?共通の友人がいないメリット・デメリット


■ 秘密が漏れることはそうない

彼氏と共通の友人がいると、自分の過去を勝手に彼氏に話されてしまう可能性もあります。特に、過去の黒歴史を悪気なく話されてしまうのは辛いもの。

あなたのことをたくさん知ろうと、共通の友人にあなたの過去を深く聞くような彼氏ならちょっと危ないです。

その点、共通の友人がないカップルは秘密が漏れることはそうありません。

彼に引かれるかもしれない秘密や黒歴史は、墓場まで持っていけるでしょう。

■ 別れた後、気まずい思いをすることがない

共通の友人がいると別れた後が面倒だったり、元カレの情報など耳にしたくないのに何かと耳に入ってきたり……。

他にも、共通の友人が元カレのSNSに『いいね』を押したせいで、自分のフィードに上がってきたり、知人の結婚式で再会してしまったり……。

別れたのに何かと日常の中で元カレが登場してしまいます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.