恋愛情報『仕事の自慢話をしてきたら上手に褒めてアピール』

2020年7月7日 08:45

仕事の自慢話をしてきたら上手に褒めてアピール

男性って本当に自慢話が好きな生き物。

特に好きな女性の前では、カッコつけたくなってしまって、聞かれてもいない自分の自慢話をしてしまいます。

しかし、自慢話をされるということは、恋愛対象として見られているということでしょう。

上手く返すことができれば、関係を発展させることができるかもしれません。

そこで、上手な相槌の仕方をご紹介します。

仕事の自慢話をしてきたら上手に褒めてアピール


■ 「すごい!」、「さすが!」といって驚く

定番だけれど、効果的なセリフは「すごい!」です。

色々な自慢話に使えて、リアクションを考える面倒くささもないのでおすすめ。

大抵はこのセリフを、いいタイミングで言うだけで、男性の自慢話を「聞いているフリ」ができます。

しかし、「すごい!」というセリフばかりを言っていると、「聞いてないな」とバレてしまうことがあるかもしれません。

だから、「すごい!」、「さすが!」、「優秀!」など、一言で褒めることができるセリフを、いくつか用意しておくといいでしょう。

■ ぐいぐい質問する

男性の自慢話に質問するというのも、「聞いていますよ」というアピールになります。

彼がお仕事の話をし始めたら、それが全く分からなくても、「詳しく分からないんですけど、それって簡単にいうとどんな内容なんですか?」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.