恋愛情報『デートはしてるのに…いつまでも「告白をしない」男性の心理』

2020年6月4日 09:45

デートはしてるのに…いつまでも「告白をしない」男性の心理

デートは何度か重ねているのに男性が告白をしてくれないと、どういうつもりなのか、女性は不安に感じるはずです。

そういった状態のときには何を考えているものなのか、男性の本心を知りたいことでしょう。

そこで今回は、いつまでも告白をしない男性の心理を紹介します。

デートはしてるのに…いつまでも「告白をしない」男性の心理


■ うまくいく自信がない

「もちろん付き合いたいんだけど、なんかいまいちうまくいく自信が持てないままだと告白はできない。フラれる姿が浮かんでしまう…」(28歳/男性/飲食)

男性がなかなか告白をできない一番の理由が、“フラれるのが怖い”ということ。

うまくいく自信がなくて、これといった確証が持てないからこそ、何度デートを重ねても踏み切れないのでしょう。

「そういうところ好き」とか「○○くんとずっと一緒にいたい」などと、わかりやすく好意を伝えてあげると、告白への後押しができるかもしれませんよ。

■ もう“付き合っているつもり”である

「別に告白はしなくても、もう付き合っているかなって思っていることはよくある。お互いに間違いなく好きなのはわかってるから、それでいいんじゃないかなって」(27歳/男性/商社)

わざわざちゃんと告白をしなくても、男性的にはすでにもう付き合っていると思っているというケースもよくあること。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.