恋愛情報『男性が彼女のことを「面倒くさいな」と思うとき』

2020年10月1日 15:45

男性が彼女のことを「面倒くさいな」と思うとき

男性の気持ちが冷める瞬間のひとつに、「彼女のことを面倒だと思った」があります。

彼から面倒、重いなんて思われたくないのはもちろんですが、彼とこのまま仲良くいるためにはどうしたらいいか不安になることもあるのではないでしょうか?

男性が彼女を「面倒」と思うポイントを知ると、そんな不安が晴れるかも!

男性が彼女のことを「面倒くさいな」と思うとき


■ 「怒らないから正直に言って」

「『怒らないから正直に言って』って言う女子って、正直に言っても絶対に怒るか、『ウソだ!』って疑ってくる。
ほんとだし、別に怒られる理由もないよ。どう答えてもガミガミ言われるのって面倒」(30歳・男性)

「誰と会ったの?本当に仕事?」

こんな疑いでいっぱいのときに「怒らないから正直に言って」と、男性に言ったこともあるのではないでしょうか?

しかし、このワードが出た時点で「面倒」「話し合えなそう」と心を閉ざす男性が多いんです。

怒る気がないなら言うはずもないこの一言……「何を言っても怒られる、避けることもできない」逃げ場のなさは、恋心も削ってしまうでしょう。

■ 自意識過剰

「彼女は、胸が大きいことがコンプレックスなんだって。
でも、ただ「ブラウンを着るなんて珍しいな」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.