恋愛情報『本命女子になれるかの分かれ道!男性が喜ぶ「好き」の伝え方4つ』

2020年10月10日 07:45

本命女子になれるかの分かれ道!男性が喜ぶ「好き」の伝え方4つ

恋愛成就のカギとなるのは、好意を見せることです。

でも、好意をうまく伝えられない、あるいは逆に好意を伝えすぎて失敗した経験はありませんか?

今回は、難しく感じてしまう「好き」の上手な伝え方についてご紹介します。

本命女子になれるかの分かれ道!男性が喜ぶ「好き」の伝え方4つ


■ 「好き」を大事にする

積極的に好意を伝えることはいいことです。

でも、「好き!好き!」と言葉にして伝えすぎるのは、言葉の重みがなくなるだけではなく、彼にウザいと思われてしまう恐れも……。

愛情を言葉にするのを恥ずかしがる男性は多いもの。

「好き」「愛してる」という言葉を価値ある言葉として捉えているのでしょう。

だからこそ、「好き」という愛の言葉は特別な場面にとっておくのが正解。

ここぞというときに言葉にすることで、彼の心に響くでしょう。

■ 態度で愛情を見せる

ときに愛情は言葉にするよりも、態度で示すほうが男性の心に響くこともあります。

彼を特別扱いする、彼のためになにかをする。遅刻した彼を健気に待つ……など、態度で愛情を示せば、彼の負担になることも少ないはずです。

男のプライドが刺激されて、彼も嬉しいはずです。

ただ、彼のためになにかをする行動は、場合によっては押しつけがましいと逆効果になる恐れも……。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.