恋愛情報『デートの時に禁止にした方がいい4つのこと』

2021年1月25日 08:45

デートの時に禁止にした方がいい4つのこと

意中の彼とのデート。せっかく楽しみにしていたのに、当日いやな雰囲気になってしまった……。

交際以前ならばなおさらショックですよね。

そこで今回は、デートをハッピーな時間にするために、デート中にやらないほうがいいことを紹介します。

デートの時に禁止にした方がいい4つのこと


■ 「足がいた~い!」とどこかに入りがる

「ちょっと歩いただけなのに休憩しようとする彼女。だったら歩きづらそうな靴、履かなきゃいいのに……。」(28歳/デザイン)

デートだからといってお洒落な靴を履いて行くと、起こりがちなプチトラブルです。

やさしく「大丈夫?」と声をかけてくれる男性もいますが、大抵は上記のようなことを考えている人が多いよう。

といってもやっぱりかわいい靴が履きたいですよね。そのためには、普段から絆創膏を何枚かポーチに入れておくと便利。

ちょっと多めに入れておくのがポイントで、靴擦れの場合、1枚ではうまくカバーできないことがあります。

何度も絆創膏を貼るのも、彼にまた何か言われかねないので、ちょっと多めに貼ってしまうと安心です。

それに彼がケガをしたときにサッと取り出せば「さすが!」と思われる可能性大ですしね。

■ 男性関係の話しは禁止したほうが無難

「男友達が多い子は、遊んでそうな感じがしてイメージが悪い」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.