恋愛情報『離れていても…彼とのLINEで「ラブラブムードを作る」コツ』

2021年4月1日 20:00

離れていても…彼とのLINEで「ラブラブムードを作る」コツ

二人ともそればっかり使ってるんです。仲良しカップル感があって、なんだか楽しいですよ」(23歳・男性)

直接会って話をするとき、相手と似たような話し方をしたり、同じ仕草をしながら話すと親密度が上がる、という心理作用があります。

LINEでも、同じような効果を期待できます。ポイントは、お互いが使っている絵文字やスタンプを揃えること。

不思議と「気が合う」雰囲気になり、親密度がグッとUPしますよ。

■ ていねいな返信をする

ていねいな返信をする


「即レスよりも、ちゃんと考えて返事をするのが大事だと思う。
なかなか会えない彼女には、LINEで誤解を与えるようなことはしたくない。
優しい口調で、自分の思ったことをちゃんと書けているか、何度も読み返してから返事してます」(30歳・男性)

文字だけでのやり取りは、対面での会話と比べると、相手の気持ちが見えにくいデメリットがあります。
手軽にやり取りができるLINEだからこそ、相手への細かな気づかいが大切になります。

何が言いたいのかわからない文章を書いたり、即レスしようとして誤字脱字が出るのはNG。

さらに、自分の話ばかりしない、悪口や愚痴を言わない、などのポイントは会うとき以上に気を付けたいところです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.