恋愛情報『出会ったら厄介!「勘違い男子」の特徴と回避方法』

2021年3月29日 11:00

出会ったら厄介!「勘違い男子」の特徴と回避方法

■ 少し話しただけで性格が合うと思う

勘違い男子は少しのことで「自分は好かれている」と思い込んでしまいます。

「飲み会で隣の席になった男性が、まさに勘違い男子でした。二次会へ行こうとなったときにやたらと私のとなりをキープしようとするその人。

みんなと少し距離を取るように歩くスピードをコントロールし、私の耳元で『僕のことが好きなんだったら、2人で別の店行く?』とささやいてきたんです。今思い出しても気持ち悪く、とんだ勘違い男子だなと思いました」(27歳女性/銀行員)

未だに飲み会に生息する勘違い男子。

自分を好きにならない女性はいないと思っており、とんでもない勘違いをしているのです。

こういう人には、はっきりと気持ちがないことを示すのが正解です。

勘違いを思いきり正さなければ、いつまでも勘違いされたままですよ。

■ 服装の評価を初対面でしてくる

「俺はファッションセンス抜群」的な雰囲気をまとっている人は大体、勘違い男子。
「飲み会の席で初めて会た男性に、『そのトップスはトレンドのアイテムじゃないよ』と言われました。

当の本人は特別おしゃれなわけでもなく、正直どちらかと言えばダサい部類。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.