恋愛情報『彼の恋心に火を付ける?彼が嫉妬するLINE』

2021年3月18日 11:45

彼の恋心に火を付ける?彼が嫉妬するLINE

付き合って2〜3ヶ月が経つと、お互いがそばにいる安心感から、ちょっと刺激のない関係になることがあります。

その状態を放っておくと、マンネリによって彼の気持ちが冷めることも珍しくありません。

そのため、彼氏には適度に嫉妬をさせることが重要です。

今回は、彼がちょっと嫉妬しちゃう彼女のLINEを紹介します。

彼の恋心に火を付ける?彼が嫉妬するLINE


■ 「職場の人に助けてもらった」

「職場の男に助けてもらったとか聞くと、嫉妬するかも。

そんなことするぐらいなら、自分のことをもっと頼ってほしいって思います」(30歳/販売)

口では「それぐらい自分でやりなよ」と言いながらも、男性は彼女から頼られることに優越感を抱きます。

「あなたは忙しそうだから、○○君に頼ろうかなと思ってる」と相談すれば、きっと彼は「俺がやる」と言ってくれますよ。

■ 「今日見た男の人がイケメンだった」

「会話中に他の男が出てくると、それだけで対抗心を燃やしちゃいます。

それが彼女の身近な男なら不安になるし、通りすがりの人だったら嫉妬するかな。

『今日見た人がイケメンだった』とか言われたら、もっと嫉妬します」(31歳/教育)

彼女のことを愛していればいるほど、男性は他の男性に対する警戒感を抱きます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.