恋愛情報『男性の本音!「好きな女性に引いてしまった瞬間」とは』

2021年3月31日 11:15

男性の本音!「好きな女性に引いてしまった瞬間」とは

コンビニで手軽に手に入るブレスケア用品も常に携帯して、いつでも距離を縮められるようにしておくのがオススメです。

■ 食事マナーが悪かった

「いいなーと思ってた子が、箸の持ち方がありえないくらい変だった。更にクチャクチャ音をたてて食べていて……。生理的に無理になってしまった」(27歳/臨床心理士)

食事の動作は、無意識にやってしまっていることが多いもの。

マナーに自信のない人は、一度自分の食事風景を動画にとって客観的にチェックしてみてはいかがでしょうか。

美しい食事マナーの動画などと比べることで、改善点も見えてくるはず。

■ 悪口や下ネタを連発していた

「飲みの席でぶっちゃけトーク連発は引く。えげつない悪口や下ネタを披露していて、イメージが音をたてて崩れました」(25歳/広告デザイナー)

悪口や下ネタは、一気に好感度が下がるリスキーな行為と言えるでしょう。

ガス抜きが必要なら、SNSなど匿名の非公開アカウントで発散することにとどめておくほうが無難です。

「口の悪い子」というイメージが定着しないよう、人を積極的に褒める姿も見せましょう。

■ 挽回のチャンスもあります

男性が「いくら好きな子でもちょっと……」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.