恋愛情報『無意識に男性が出す「両思い」のサイン4つ』

2021年6月25日 18:00

無意識に男性が出す「両思い」のサイン4つ

(29歳女性/看護師)

相手の同意を得ることや、感想を聞かなくてはいけない言い回しはとても緊張するもの。

そのため自分だけでコミュニケーションが完結するような物言いに注目しましょう。

言い換えると「好意がある」ということを、それとなく伝えている場合も多くあるのです。

■ 「俺だったら」という主語をよく使う

「恋愛がうまくいっていないときに、彼がよく『俺だったらそんなふうにしない』と言っていたんです。
最初は率直な男としての意見なのかと思ってたんですが、彼なりにセールスをしていたことに、つい最近気づきました(笑)」(21歳女性/大学生)

彼が自分の話をよく語るようになったのは、心を開いている証拠。

もしくは「もっと自分を知ってほしい」という合図なのかもしれませんね。

■ 両思いのサインに気付いて!

男性が出す小さな両思いのサインに気が付ければ、その男性との距離はもっと近くなるでしょう。

改まって「好きです!」なんてシチュエーションがないからこそ、「もしかして両思い?」ということに気付けなくてはいけないのです。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)

●見逃し厳禁!男性からの些細だけど確実な「好きサイン」

presented by愛カツ (https://aikatu.jp)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.