恋愛情報『相づちにもコツあり!男性がもっといろいろ話したくなるテクニック』

2021年9月6日 17:45

相づちにもコツあり!男性がもっといろいろ話したくなるテクニック

相づちは、聞き上手になるために必要なテクニックです。

しかし、「へ~」「そうだね」などありふれた相づちだと、気になっている男性に「俺の話、つまらないかな?」と思わせてしまうかもしれません。

今回は、男性がもっと話したくなる相づちのコツについてご紹介します。

相づちにもコツあり!男性がもっといろいろ話したくなるテクニック


■ 「私もしたい!」

まだ自分で体験したことがない物事について、彼が話してくれたときに使える相づちです。

「私も見たい!」「聞いてみたい!」「私も食べたい!」など、自分も同じ体験をしたいという気持ちを伝えれば、話している彼も楽しい気分になれるはず。

しかし、最初からテンション高めで応じてしまうと、社交辞令のように思われるかも。

彼が話し始めたら、「どんなふうだったの?」と聞いて、情報を引き出すようにしましょう。

彼の話からリアルな情景を思い浮かべることができたら、「私もしたい!」と伝えるのがおすすめです。

■ 彼の行動を予想しながら「わかる!」

共感の相づちは使いやすい分、薄っぺらい印象を与えてしまいがちです。

そうならないためにも、彼の話をしっかり聞いて、様子をイメージしましょう。

そのときに彼の行動を予測しながら話を聞くのがベスト。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.