恋愛情報『気を付けよう!男性が「無駄だった」と感じるデートの特徴』

2021年9月24日 14:00

気を付けよう!男性が「無駄だった」と感じるデートの特徴

付き合っていない状態でのデートは、次があるのか毎回ドキドキするものだと思います。

男性はどんなデートだと「もうないな」と考えるのでしょうか。

今回は、男性が無駄だったと感じるデートの特徴をご紹介します。

気を付けよう!男性が「無駄だった」と感じるデートの特徴


■ 「ごちそうさま」がない

デートの際、食事をごちそうされる機会もあるのではないでしょうか。

そんなときあなたは、彼にきちんと「ごちそうさまでした」と伝えられていますか?

たとえ感謝されたくてごちそうしていなくても、感謝の気持ちを伝えられていやな気持ちになる人はいないはず。

おいしい食事を共にし、そのうえごちそうをしてもらったのなら「ごちそうさま」を伝えるのがいいですよ。

■ 新しい発見がない

2人きりのデートでは、ふだん見せない一面を見せる機会もあると思います。

今までしたことないお互いの話をしたり、ギャップがある一面を見せたり……。

とくにそんな発見がなく、「いつものあなた」しか見えないようでは、「デートした意味なかったな」と感じる男性がいるかも。

せっかくの2人きりの時間なので、彼にギャップや新たな一面をアピールしてみましょう。

■ 「ありがとう」のLINEがない

「ありがとう」のLINEがない


楽しかったデートのあとは、余韻に浸ることもありますよね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.