恋愛情報『【鈍感な彼向き】「好き」と言わずに好意を伝える方法って?』

2021年10月20日 22:15

【鈍感な彼向き】「好き」と言わずに好意を伝える方法って?

こんなに「好き」とアピールしているのに、なぜ伝わらないの?と思うのなら、もしかすると彼がただ鈍感なだけかもしれません。

彼に告白する勇気はないけど、できれば自然にこの思いに気づいて欲しいと思うなら、それなりに工夫は大事でしょう。

そこで今回は、少し鈍感な気になる彼に、「好き」と言わずに好意を伝える方法をご紹介します。

【鈍感な彼向き】「好き」と言わずに好意を伝える方法って?


■ 彼の意見に同意する

たとえば「明日、雨が降りそうだから嫌だな」なんて彼の言葉には、「そうだね」とサラッと流せるくらいの同意。

同意してくれるのは、相手の気持ちに賛同してくれるということなので、誰も嫌な気持ちにはまずなりませんよね。

そこで「私は雨が降ると髪がうねるから、嫌なんだよね」というあなたの嫌な気持ちは、付き合う前の彼には必要ありません。

一言多い女性は、自分の意見や語りを入れないで、『純粋に同意する』ということを実行してみるといいかも知れません。

■ 彼を見つけると笑顔になる

「自分のことを見つけると彼女が笑顔になる」と彼が気が付くと、好意にも気が付くかも。

付き合ってからでも、彼女が自分を見つけると本当にうれしそうな顔をするというのは、彼にとってじんわり嬉しいことのひとつに挙げられます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.