恋愛情報『時間とともに増えていく…「結婚はまだなの?」への対応4つ』

2021年11月30日 20:45

時間とともに増えていく…「結婚はまだなの?」への対応4つ

仕事に趣味に……と忙しいうちは、結婚が視野に入らなくても仕方がありません。

その場合は、ハッキリとそのことを伝えてしまいましょう。

仕事を持っている女性ならば、「まだまだ仕事でやりたいこともありますし、老後の貯金もたんまり貯めたいし!」といったアピールが効果的かも。

■ 逆手にとる

「まだ結婚しないの?」とストレートに聞かれた場合、逆手にとってしまいましょう!

「いい人がいないんですよ!誰かいませんか?紹介してください!」と聞いてみてください。

親戚などには世話好きなおばさんも少なくないでしょう。

真に受けて本当に素敵な人を紹介してもらえればラッキーですよね。

また、相手を紹介する手間を惜しむような方であれば、今後結婚の話題は振らなくなるでしょう。

ただ、結婚願望がない場合は要注意です。

■ 結婚への不安を伝える

親世代は、自分の経験を中心に物事を考える傾向があります。

そのため、若い世代が結婚に対してどう考えているのか、理解できていない部分も多いでしょう。結婚に対して消極的な場合は、そのことを正直に伝えてしまうのも手です。

加えて、どんなところに不安を抱えているのかも伝えてみては……?

役に立つ解決策やアドバイスをくれる可能性もあります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.