恋愛情報『【冷却期間に】彼とケンカしてしまったときに考えたいこと』

2021年12月4日 13:00

【冷却期間に】彼とケンカしてしまったときに考えたいこと

付き合っていれば、ケンカすることもありますよね。

お互いの気持ちと向き合っていくために、時にはケンカも必要でしょう。

でもどんなときでも大切なのは、ケンカをしてしまったことよりも、ケンカの後です。

ケンカをきっかけに相手のことをもっと考えられると、意味のあるケンカになるはず。

そこで今回は、彼とケンカしてしまったときの冷却期間に考えたいことをご紹介します。

【冷却期間に】彼とケンカしてしまったときに考えたいこと


■ 自分の足りていないことを考える

ケンカ中は、相手に連絡を取りづらく、心にぽっかりと穴が空いた気がするもの。

そんな状態ってお互いにイヤなものですし、いつまでも続いて欲しくないですよね。

というのも、ケンカをしたからには、いち早く仲直りをしたいものです。

でも、その場でムリに謝ったところで、心が伴わないこともあるでしょう。

仲直りをするには、お互いの気持ちをひとつにしなければ、和解できないこともあると思います。

心の整理がつかないうちは、ちょっと相手と距離を置いて、考える時間も必要。

相手と離れることで、気持ちが冷静になることもあるでしょう。

また、自分の至らなさを実感できるきっかけになることも。

冷却期間のうちに、お互いが自分がよくなかったと反省してみましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.