恋愛情報『いい感じだと思ってたのに…?付き合う前の男性が見せる「冷めたサイン」』

2021年12月19日 18:00

いい感じだと思ってたのに…?付き合う前の男性が見せる「冷めたサイン」

最初は向こうからアプローチしてきたはずなのに、いつのまにか形勢逆転……とお悩みの方はいませんか?

人の気持ちは変わりゆくものだといっても、好意を抱いたとたん冷たくされるのは悲しいですよね。

今回は、付き合う前の男性が見せる「もう冷めた」のサインをご紹介します。

いい感じだと思ってたのに…?付き合う前の男性が見せる「冷めたサイン」


■ 連絡頻度が少なくなる

これまで定期的にあった連絡の頻度が下がっていったら、それは男性からの冷めたサインかもしれません。

予定を決めるときや好意を抱いている相手への連絡は、意識せずとも頻度が高まりやすいもの。

自然と連絡したい気持ちがなくなるのは、冷めた気持ちの表れである可能性も。

場合によっては、ほかの女性との連絡を優先していることもあるかも。

都合のいいときしか連絡をしないような男性を追いかけても、幸せになれる確率は低いでしょう。

■ 「ごめん」が増える

会話中に「ごめん」と言われることが増えたら、彼の気持ちが冷めている可能性があります。

謝らなければならないような罪悪感があったり、相手の気持ちよりも自分の気持ちを優先した結果だったりすることも。

ドタキャンが増えたり、デートの予定がなかなか決まらないのに「ごめん」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.