恋愛情報『マンネリしないために!トキメキを継続させる3つの方法』

2022年5月14日 22:00

マンネリしないために!トキメキを継続させる3つの方法

付き合いだして半年も経つと、お互いの行動パターンや発言が読めてくることもあるでしょう。

じつは、交際半年は関係がマンネリ化したり、倦怠期になりやすい時期みたいです。

今回は、倦怠期にならないトキメキ継続法をご紹介します。取り入れれば、あの頃に戻ることができるかもしれません。

マンネリしないために!トキメキを継続させる3つの方法


■ 適度な距離を置く

2人の距離が縮まりすぎることも、倦怠期の原因の1つになるみたいです。

あまりベッタリといつも一緒に行動したりしていると、関係が「一緒にいて当たり前」の家族や兄弟のようになってしまい、トキメキが失われてしまうようです。

なれ合った関係にならないためにも、たまには距離を置いてみるのも有効な手段といえるはず。

距離の置き方は様々ですが、少しデートの回数を減らしてみたり、LINEなどのやり取りを控えてみたりしてみたりするのもいいでしょう。

一度距離を置いてから、いつも通りの会える関係の戻ると、何気ないことにトキメキを覚えたりして、新鮮に感じるはずです。

ちょっと距離を置いた分、会っている時間を大切にしたいと思えるようになるでしょう。

■ 趣味の時間を大事に

倦怠期にならないトキメキ継続のために、趣味を始めることも大事。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.