恋愛情報『勘違いしがち?じつは脈なしな「社交辞令」4選』

2022年1月22日 07:15

勘違いしがち?じつは脈なしな「社交辞令」4選

他人の言葉の真意はなかなかわかりづらいもの。

とくに、好きな相手から言われると、本心なのか社交辞令なのかわからなくなってしまいますよね。

そこで今回は、男性から言われると勘違いしそうになるけど、じつは脈なしな「社交辞令」をご紹介します。

勘違いしがち?じつは脈なしな「社交辞令」4選


■ 「かわいいですね」

これは、言われたらとても嬉しいですし、本気にする人も多いのではないでしょうか。

しかし「そういっておけばすべて丸く収まる」と言う男性の意見もよく聞きますので、話半分で聞いておきましょう。

「〇〇なところがかわいい」など具体的に褒めてくれた場合は、本心の可能性が高いです。

■ 「彼氏がうらやましいよ」

「この人、もしかしたら私のことが好きなのかな?」と勘違いしてしまいそうな言葉ですよね。

しかし、とりあえず女性にはこのように言っておく、という男性は多いので注意してください。

あなたの彼氏のことを「どんな人?」「どんな仕事をしているの?」と詳しく聞いてきたり、リサーチしているそぶりがなければ社交辞令でしょう。

■ 「若く見えます」

これを言われたら、「そうなのかな?」と嬉しくなってしまいますね。「毎日の努力が報われたのかしら」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.