恋愛情報『まだ修復できる!男性が「彼女に冷めたとき」の態度4つ』

2022年1月26日 12:30

まだ修復できる!男性が「彼女に冷めたとき」の態度4つ

彼女に対しての気持ちが少しずつ冷めてくると、それは言動にも表れてくるものです。

以前と接し方が変わったと感じるなら、それは危険信号かもしれません。

そこで今回は、男性が「彼女に冷めたとき」の態度をご紹介します。

まだ修復できる!男性が「彼女に冷めたとき」の態度4つ


■ 忙しいからとデートを断る

彼氏が口癖のように「忙しい」とばかり言うようになったら、ちょっと注意をするべきです。

本当に忙しいという可能性もありますが、なにかといえば「忙しい」と言ってくるようになったら危険サイン。

デートや食事の約束を、「忙しい」を理由にして断ったりドタキャンすることが多くなってきたら、少し冷めてきているのかもしれません。

手っ取り早く断れる口実でもあるので、それを多用するようになってきたのであれば、関係修復に努めてください。

■ ヤキモチを焼かなくなった

「嫉妬」という感情は、好きだという気持ちがあるからこそ湧き起こるものです。

彼氏が全く嫉妬をしてくれなくなったのであれば、気持ちが冷めてきている証拠でしょう。

ほかの男性と食事に行ったり遊びに行ったりすることに反対もせず、ヤキモチを焼かないのであれば、もはやあなたに興味がなくなっているのかもしれません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.