恋愛情報『うわぁマジか…「残念すぎる男性」に出会った女性のエピソード』

2022年7月4日 22:30

うわぁマジか…「残念すぎる男性」に出会った女性のエピソード

見た目も性格も、特別悪いわけじゃないのになぜか受け付けない……と感じたことはありませんか?

じつはこれ、結構よくあることなのかもしれませんよ。

今回は、「残念すぎる男性」に出会った女性のエピソードをご紹介します。

うわぁマジか…「残念すぎる男性」に出会った女性のエピソード


■ 名前を呼ばずに「お前」

「女性のことを『おい』とか『お前』って言う人が本当に無理なんですよね。元カレは多分一度も私の名前を呼んでくれなかったと思います」(28歳女性/SE)

男性のなかには、悪意を含まず「お前」を使う人もいるようです。

しかし言われる側からすると、決していい気にはならないでしょう。

「名前で呼ぶとほかの女性と間違えそうだから呼ばない」という男性もいるのだとか……!

一度「『お前』はやめて」と伝え、彼の反応をうかがってみるのもいいかもしれませんね。

■ 黄ばんだシーツに汚い水回り

「付き合ってから初めて彼の家に遊びに行くことになったのですが、ベッドのシーツが黄ばんでしわくちゃなのが見えてしまい、テンションガタ落ち。

キッチンの油汚れもそのまま、水回りもカビだらけで……。急用が出来たフリをして帰りました。あんなところに住んでるのヤバイ」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.