恋愛情報『ドキドキ初エッチなのに…男が「2回目はない」と感じる女の仕草』

2019年10月23日 21:00

ドキドキ初エッチなのに…男が「2回目はない」と感じる女の仕草

男子は女子よりも、“同じ人とのエッチに飽きやすい”ということで、浮気の心配などもあるのですが、なんと最初の1回目なのに、もう途中で飽きてしまうなんてこともあるようなのです……。そんなエッチをしてしまったら、残念ながら2回目はありそうもないですよね。いったい、どんなエッチをすると、途中で飽きられてしまうのでしょうか?『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』の著者、箱崎キョウコさんにお聞きしました。

文・塚田牧夫

目次

・あえぎ声の出し方が単調
・タッチが少ない
・小慣れた感、出し過ぎ


あえぎ声の出し方が単調

ドキドキ初エッチなのに…男が「2回目はない」と感じる女の仕草


箱崎「まず、あえぎ声の出し方が単調な人。とくに極端に小さい、極端に大きい人は、気をつけたほうがいいですね。

人にはエッチのとき視覚を重視するタイプと、聴覚を重視するタイプがいますが、とくに相手が聴覚タイプの男子の場合、これは致命的。

最初のワンタッチから、“あっ! あっ! あっ!”とずっと大きな声だったり、盛り上がっているのに、“……ん、……ん。……ん。”とずっと小さな、声にならない声だったりすると、途中で飽きられてしまうのではないでしょうか」

タッチが少ない

ドキドキ初エッチなのに…男が「2回目はない」と感じる女の仕草


箱崎「エッチのとき、自分はまったく動かず、されるがままになってしまうタイプの女子も危険ですよ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.