恋愛情報『ウザいLINEの特徴…男が嫌がるメールの長さ&頻度とは』

2020年3月10日 20:10

ウザいLINEの特徴…男が嫌がるメールの長さ&頻度とは

それに、長い文章でやりとりしようとすると、ポンポンとチャットのようなラリーができないですよね。相手も同程度とは言わずとも、それなりの長さでの返信が必要になってきますので、とてもLINE向きとは言えません。

とくにビジネスでもLINEを活用している人は、その癖で、異性とのLINEでも長くしてしまいがちなので、気をつけて。

テンポいい相手と結婚! しかし…トオル(仮名)/32歳

ウザいLINEの特徴…男が嫌がるメールの長さ&頻度とは


「いまの奥さんと付き合いはじめのとき、めちゃ気があって、ずっとLINEしてましたよ。仕事中も(笑)。もう話が止まらないんですよね。

LINEしてて、電車も何回乗りすごしちゃったか分かりません。それでも会ってからも、よく話すしね。本当に仲よかったなぁ(しみじみ)。
でも負担かどうかっていうと、かなり仕事や日常生活に支障が出ていたので、負担といえば負担だったのかも。

ゆるい職場で普段は結果を出していたから、上司もちょっとだけ注意してきたけど、見過ごしてくれたし。そのときは彼女のことしか見えてませんでした。マジで」

超ラブラブな時期に、テンポよくLINEしまくり。仕事にまで支障をきたしながらも、ゴールインしたのだから、これは結果オーライなのでしょうか?

大人な付き合い方としては、よきタイミングで、トークをやめるっていうほうが賢いのかもしれないけど…どうなのでしょう?

こういう話を聞くと、“長さ”とか“テンポ”とかで嫌になっちゃう時点で、相手への愛情がそこまでではないのかも……と感じますね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.