恋愛情報『もっと触って…男性が女性にタッチされるとドキっとする意外なパーツ』

2019年12月3日 19:30

もっと触って…男性が女性にタッチされるとドキっとする意外なパーツ

ここぞ!という場面で使うと、絶大な効果を発揮するボディタッチ。使い古された恋愛テクではあるものの、やはり男子には抗えないなにかがあるようです。とはいえ、どこをどのように触ったらいいものか?というわけで今回は、男が触れられるとドキッとするパーツをご紹介します。

文・塚田牧夫

目次

・二の腕の内側
・胸
・手の甲


二の腕の内側

もっと触って…男性が女性にタッチされるとドキっとする意外なパーツ


「ねーねー、ムキッとしてみて!」と言って、多少でもムキッとした二の腕を、「うわー。かたいー!」なんて触る女子は多いと思います。

ここでかたくなっている筋肉部分だけを触っているようでは、まだまだ。ムキッとさせたときは屈筋の部分がかたくなるので、その裏側である伸筋の部分は、逆にプヨッとなるのです。

「かたいー」と言いつつ、手をずらしていき、内側(脇側)をむにゅっとしてみましょう。伸筋は厳密には肘の上部なのですが、そこは触られてもあまり弱くないので、内側の伸筋近く。

あまり触られない場所なので、ドキッと敏感に感じさせることができますよ。

もっと触って…男性が女性にタッチされるとドキっとする意外なパーツ


女子のように乳首が弱い男子は多いですが、それは胸かて同じこと。急所である乳首に皮膚がつながっていくので、胸回りも敏感になってしまうんですよね。

胸を触るときは二の腕のときのようにムキッとさせるのではなく、力が抜けているときに、不意に「ねーねー」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.