恋愛情報『【仕事中の旦那に…】昼顔妻の「LINE誤爆」冷や汗体験談3つ』

2017年8月26日 20:15

【仕事中の旦那に…】昼顔妻の「LINE誤爆」冷や汗体験談3つ

LINEのやり取りで、ついやってしまいがちなのが、相手を間違えての送信。なんでもないものならいいですが、浮気相手とのやり取りだったり、しかもそれをパートナーに送ってしまったりしたら、まあ大変!身の毛もよだつ恐怖の体験になるかも……。今回は、そんな経験を持つ女性に聞いた、仕事中の夫に送った誤爆LINEエピソードをご紹介します。

文・塚田牧夫

アイコンが似ていたせいで…

目次

・アイコンが似ていたせいで…
・予測変換で“おはようにゃん”をそのまま…
・ムキムキボディーの写真を要求して…
【仕事中の旦那に…】昼顔妻の「LINE誤爆」冷や汗体験談3つ


「友だちと飲みに行ったとき、声を掛けてきた男と仲良くなりました。すごくカッコよかったんですよねぇ。しかも、私の夫と趣味が近くて、好きなアニメが一緒だったんです。

私も少し知識があったので、話も合ってすぐに仲良くなれたんです。でも、それが仇に……。二人ともLINEのアイコンがそのキャラクターだったんです。

注意はしてたんですけど、あるときボーッとして、誤送信。彼に送るものを、夫へ……。何気ないメッセージだったからよかったけど。血の気が引きました」アユ(仮名)/28歳

予測変換で“おはようにゃん”をそのまま…

【仕事中の旦那に…】昼顔妻の「LINE誤爆」冷や汗体験談3つ


「主人が出張だった日があって、その日ずっと浮気相手とLINEしてたんです。イチャイチャした感じのを送り合っていました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.