恋愛情報『【俺、必要ないのかな…】夫を不倫に走らせた「妻の心ないひと言」4選』

2017年9月1日 19:45

【俺、必要ないのかな…】夫を不倫に走らせた「妻の心ないひと言」4選

「何気ないひと言が心にしみた」ということはよくあります。その逆も然り。何気ないひと言がグサッと胸に突き刺さることも。意識していない言葉で夫を傷付け、不倫に走らせてしまう場合もあります。今回は、不倫経験者の男性に聞いた、不倫に走るキッカケとなった妻の心ないひと言をご紹介します。

文・塚田牧夫

「父親のニオイに似てる」

目次

・「父親のニオイに似てる」
・「誕生日は別々に過ごしたい」
・「1週間ぐらい使えるんじゃない?」
・「あの地震さえなければ…」
【俺、必要ないのかな…】夫を不倫に走らせた「妻の心ないひと言」4選


「朝方、ベッドで一緒に寝ていたときのことです。妻が隣でクンクンと鼻を鳴らし始めました。『どうしたの?』と聞いてみると……。

『なんかお父さんのニオイに似てる』と。

そのときは悪い気はしませんでした。父親の姿を重ねてるのかな……ぐらいに思ってました。でも、よくよく考えると違う。

父親のニオイって、女性にとって嫌いの代名詞じゃないですか! 気付いた途端、ガクッと崩れ落ちましたよ」ショウタ(仮名)/28歳

「誕生日は別々に過ごしたい」

【俺、必要ないのかな…】夫を不倫に走らせた「妻の心ないひと言」4選


「妻の誕生日が近付いてきたある日のこと。たまには妻の望みを叶えてあげようと、尋ねました。

『誕生日どうする? 特別になんでも言うこと聞くよ』

妻はちょっと悩んで言いました。『じゃあ、別々に過ごしたいかな』と。

やりたいことがいっぱいあるそうで……。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.