恋愛情報『一度きりだけど…「不倫反対派の男」が不倫に走ったキッカケ3つ』

2017年11月22日 19:45

一度きりだけど…「不倫反対派の男」が不倫に走ったキッカケ3つ

世の中には、不倫を肯定する人もいますが、やっぱり良いことではありません。中には「不倫は絶対反対!」と掲げている真面目な男性もいます。しかし、そんなお堅い方が、なにかのキッカケで不倫に走るというのもよくある話。今回は、不倫反対派の男が不倫に走ったキッカケというテーマで、男性に話を聞きました。

文・塚田牧夫

定番の同窓会で

目次

・定番の同窓会で
・あとから結婚を知らされた
・金に目がくらんだ
一度きりだけど…「不倫反対派の男」が不倫に走ったキッカケ3つ


「中学時代の同窓会のときでした。当時好きだった子と、十年ぶりに再会。お互い結婚し、しっかり落ち着いていました。

実は中学の頃、僕が生徒会長で、向こうが副会長。お互い、すごく真面目で、意識し合ってはいたんですが、付き合うなんてことはありませんでした。

そんな話をずっとしていて、話は尽きませんでした。“また今度会おう”って僕が言ったんです。そうしたら、“もういつ会えるか分からない”と。

なんでも、ご主人の仕事の都合でアメリカに行ってしまうということでした。僕は、意を決して彼女誘いました。その後、ホテルに行きました。

あの真面目だった二人が……と感慨深かった。でも、不倫はその一度きりです」クニオ(仮名)/34歳

あとから結婚を知らされた

一度きりだけど…「不倫反対派の男」が不倫に走ったキッカケ3つ


「男女合わせて八人ぐらいの飲み会に参加したときです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.