恋愛情報『え、呪いの呪文…!? 「実は深い意味があった」彼からのLINE3選』

2017年12月7日 19:45

え、呪いの呪文…!? 「実は深い意味があった」彼からのLINE3選

LINEはあまりに日常に溶け込んでいて、対面での会話と同じように捉えるようになっています。でも、何気な~いやり取りの中に、実は深い意味が隠されていることもある。見逃すと後悔することになるかも……?今回は、“実は深い意味があった彼からのLINE”というテーマで、女性たちに話を聞きました。

文・塚田牧夫

実は“浮気”のサインだった

目次

・実は“浮気”のサインだった
・実は“結婚”のサインだった
・実は“呪いの呪文”だった
え、呪いの呪文…!? 「実は深い意味があった」彼からのLINE3選


「あるとき、突然彼がLINEで“ごめん、言ってなかったけど借金がある”と送ってきたんです。

それで、“もしかしたら催促の電話があるかもしれないから、出ないで欲しい”と言われました。

私はもう、彼に借金があったことがショックでした。いくらなんだろう……と不安で仕方なかった。そして実際に、二回ほど知らない番号から着信がありました。

それ以来、連絡もなく、彼からもそこまでの額じゃないから大丈夫だと言われ、とりあえずは一件落着。

しかしその後、彼に二股が発覚。そこで私は理解しました。借金の電話は、二股相手からだったんだと。あのとき、あんなに彼のことを心配した自分が馬鹿らしくて、泣けてきました」マコ(仮名)/28歳

実は“結婚”のサインだった

え、呪いの呪文…!? 「実は深い意味があった」彼からのLINE3選


「私は実家暮らしで、過保護に育てられていました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.