恋愛情報『だからありえねぇ…男が本気で嫌う「非モテ女子の共通点」』

だからありえねぇ…男が本気で嫌う「非モテ女子の共通点」

2018年3月18日 15:30
 

ぶっちゃけモテない……そう自覚していても、やり方次第で彼氏は作れます。非モテを脱出できるようになるんです。ヒントは、人気漫画の『海月姫』。あの作品には、フィクションではなく、リアルで活用できる恋の秘訣が描かれていました。

文・沙木貴咲

モテ秘密のポイントは2つ!

関連リンク

・同棲中の彼氏が夜な夜な…… ♯本当にあった怖い恋愛
・一緒にいて楽だなぁ…!男が「付き合いたくなる女子」の特徴4つ
・諦める必要ナシ!男が「第一印象が悪かった女子」を好きになった瞬間って?


こんにちは。恋愛メンタルアドバイザーの沙木貴咲です。今季の月9ドラマでも話題の『海月姫』(東村アキコ/講談社)には、非モテの主人公がドラマティックにモテるストーリーが描かれますが、あのお話には学ぶべき点が多いんですよ。リアルな恋に生かせる、非モテの原因とモテるための秘密が見えてくるでしょう。

『海月姫』には、ドレスアップした主人公の月海が政治家の息子、鯉淵修にひと目惚れされるものの、ジャージ姿を見られ動揺したところ、「キモい」と言われるシーンがあります。実はこの展開にこそ、モテの秘密が隠されているんです。

ポイントは2つ。1つ目は、やっぱり見た目が大事だということ。なんだかんだ言って、洋服やメイク、ヘアアレンジは重要です。男性はキレイでかわいい女子が好きですし、注目を集める要素はひとつでも多く持っていたほうが得をします。

また、社会人なのにメイクをしない、服装に気を遣わないというのは、オシャレかどうか以前に、オトナとしてTPOをわきまえていないと見なされてしまいます。常識がない人は、当然のように敬遠されてしまうわけで……男性には恋愛対象に見られなくなってしまうんです。

モテるマインドの重要性



そして、『海月姫』に見るモテの秘密、2つ目は「自信と余裕を持つこと」。ひと目惚れされたにも関わらず、ジャージを着て化粧っ気がない月海は鯉淵修にドン引きされてしまいますが、それはノーメイク・ジャージ姿だったことより、動揺していたことや自信のなさが原因になっていたといえます。挙動不審な人や、「どうせ私なんて……」と卑屈なことを言う女性は、男性から恋愛対象に見られにくいんです。

自分に自信がある女性は、つねに堂々と振る舞い、表情や態度には余裕が現れます。それが魅力として人の目を引き、男性にも見初められやすくなるでしょう。いっぽう、人の目を見て話ができなかったり、極端に緊張した態度を見せたりする女性は、付き合いづらい人と思われて距離を置かれることが多いはず。謙虚さと自虐は似て非なるものですが、自分を粗末に扱うような女性は、男性に大切にしてもらえないんです。

自分すら大事にできない人が、恋人を大切にできるわけがない……そう見られてしまうんですね。自信がなく自分を否定する女性を、イケメンが「そんなこと言うなよ!」と抱きしめてくれるのは、少女マンガやドラマのなかだけ。リアルでこの展開を望んでも、なかなか実現はしないんじゃないでしょうか。

自信を持つことの難しさ



自信を持つことが大事!……とはいえ、自信を持つのを難しいと感じる人もいるかもしれません。自己評価が低くなりがちな人は特に、何をすればいいのかわからないはず。そもそも自信とは、挑戦や困難を乗り越えての成功体験によって得られるので、そういうアクションをしないことには、なかなか実感できないでしょう。

そのため、まず「私は自分に自信がない」ことを素直に認めて、「自信が持てなくても大丈夫」と思ってください。ありのままの自分を丸ごと、ぎゅっと抱きしめるように。次に、得意なことや好きなものを紙に書き出します。モテや恋愛に関係なくて構いません。人より上手にできることがあれば、それをどんどん書いていきましょう。……そのメモこそが、あなたの自信を作る元になります。

顔がキレイとか、外見の良さだけが自信になるわけではありません。絵が上手だったり、手先が器用だったり、事務処理が早かったりと、得意なことは「私ってスゴイ!」と褒めて、自慢していいんです。あと、不得意なものや過去の失敗は忘れてください。パリコレモデルだって、アカデミー賞女優だって、欠点は必ずあります。「みんな欠点はあるから、私にダメなところがあっていい」と許してあげましょう。

そうして、自慢できるところを褒めて、ダメポイントを見ないようにすれば、自信は自然とつくものなんです。

得意分野で勝負できる恋をする



少なからず非モテを自覚するなら……むやみに合コンやマッチングアプリで彼氏を探すより、自分が自信を持てるシチュエーションで勝負するのが良いですよ。趣味のオフ会や仕事絡みのセミナー、仲間内の飲み会など、一見すると恋の可能性が低いシチュエーションほど、魅力を発揮できるかもしれません。自分が好きなこと、得意なジャンルの集まりに身を置いたほうが、男性から注目されやすくなるでしょう。

(C)praetorianphoto/Gettyimages
(C)HbrH/Gettyimages
(C)Milkos/Gettyimages
(C)PeopleImages/Gettyimages

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.